ミニバッグをおしゃれにコーデする「2つのコツ」を論理的に徹底解説!

スポンサーリンク

秋冬にこそ真価を発揮する「ミニバッグ」

こんばんわ、おおやりです。今回はトレンドの「ミニバッグ」のお話。

 

ミニバッグが流行になった理由については、よければこちらの記事をご覧下さいね。

レディースで「ミニバッグ」ってなんで人気なの?その理由を徹底解説!

 

私も近所にふらっと買い物に行くくらいなら、案外便利で使ってます。財布と鍵とスマホが入れば正直十分!

何より、秋冬に「非常に簡単に」おしゃれに見えるバッグは「ミニバッグ」なので、つい使ってしまいがちなんです。

 

 

という訳で今回は、「ミニバッグを簡単にオシャレにコーデするコツ」を「2つ」紹介します。

是非最後までご覧下さいね!

 

コツ① ビッグシルエットの服に合わせる

https://bit.ly/2KiVJ7C

 

秋冬は「ビッグシルエット」のアウターの時期です。

ミニバッグの真価は、「ビッグシルエットの服との対比」で、よりバッグが「小さく見えた」ときに発揮されます。

 

ビッグシルエットについてご存知の無い方は、こちらの記事をご覧下さいね。

 

【ファッション初心者向け記事】ビッグシルエットって一体何?2018年秋冬はコートってどんなものを選べばいいの?

 

 

https://bit.ly/2ziL1Ke

 

試しに、分かりやすく、ビッグシルエットでない服にミニバッグを合わせた写真も用意しました。

・・・先ほどの写真に比べて、少し貧相に感じませんか?

 

私はこれを「大きさと小ささのバランスを取る」テクニックと表現しています。

オシャレに見える理由については、先ほど挙げた参考記事「レディースでミニバッグって何で人気なの?」をご覧下さいね。

 

ただ、別に小難しい理屈を覚えなくても、「大きいものには小さいものを合わせる」というバランス感覚さえ理解してしまえばOKです。

 

オシャレは全て「バランス」の元に成り立っています。

当ブログで何度も挙げている「フェミニン(女性的)」と「マニッシュ(男性的)」の組み合わせもそう。デニムなどの「子供っぽいアイテム」に「大人らしいアイテム」を組み合わせるテクニックもそうです。

参考記事:「レディースファッション特権の最も簡単にオシャレになる方法」

参考記事:「デニムを簡単にオシャレに履きこなすコーディネート徹底解説」

 

基本原則は「バランス」であり、そのうえに「脚長効果」を狙うテクニックなどが上乗せされていきます。実はこの感覚を理解するだけで簡単にオシャレになれちゃいます。

 

コツ② 「ウエストマーク」で脚長効果を狙う

https://www.pinterest.jp/

 

「ウエストマーク」とは、「ここが腰だよ!」と示してあげるテクニックです。これを利用しちゃいましょう!

ミニバッグで「実際の腰位置よりも上」にウエストマークをして、腰位置を高く見せることで足を長く見せてしまうのです。

 

この写真の女性、白いインナーで実際の腰位置をすっぽり隠しているにも関わらず、足が非常に長く見えるはず。

 

これはミニバッグを実際の腰位置よりも上に置くことで、「ここが腰だよ!」と錯覚させ、腰位置を高く見せることで、脚長効果を実現しているからなのです。

 

 

https://wear.jp/

 

この方もお手本のようなミニバッグの使い方。

ビッグシルエットのニットなので、実際の腰位置なんかまったく分からないはず。

それでも足が長く見えるのは、実際の腰位置よりも上に、バッグで「ウエストマーク」をしているからです。

 

バッグの紐の長さまで計算するのが「オシャレ」への近道です。

「なんとなく使いやすいからこの長さでいいや」ではなく、オシャレさんはここまで計算してバッグを使いこなしているんです。

 

 

ちなみに、この「バッグでウエストマークする」方法にはもう一つ利点があります。

 

https://bit.ly/2QYsfyu

 

少し話が横道に逸れますが、ウエストマークについては、この写真のように「ベルト」でする方法が有名です。

 

・・・ですがこれって、非常に作為的じゃないですか?

 

だって、この位置にベルトする意味って一つもないんです。

「オシャレ」は「いかに自然に」見せるかが大事です。不必要な位置にあるアイテムはとても違和感を覚えやすい。

「作為勘」が強く「オシャレ」という印象から非常に離れがち。

 

 

https://www.pinterest.jp/

 

しかしミニバッグは、バッグという「必然性」があります。「ウエストマークのために」するアイテムではないのです。

だからこそ、「バッグをウエストマークに利用する」というのは、「極めて自然に足長効果を狙える」テクニックなのです。

 

バッグを「不自然だな」なんて思う人はいません。「バッグを付けているな」なんてことすら自然すぎて思わないはず。

こんな簡単に脚長効果を発揮できるアイテムはなかなかありません。これにヒールやブーツ合わせたら、それはもう無敵の脚長効果です。

 

非常に簡単なコツなので、是非お試しくださいね。

 

ではでは、もし記事内容が面白ければ、下記のボタンでシェアやツイートを是非!更新するうえで非常に励みになります。どうぞよろしくお願い致します。

 

スポンサーリンク