フェミニン(女性的)とマニッシュ(男性的)の組み合わせに最適なバランスってあるのでしょうか?

スポンサーリンク

最適なフェミニン(女性的)とマニッシュ(男性的)のバランスってあるの?

こんばんわ、おおやりです。

 

このブログでは「フェミニン(女性的)」と「マニッシュ(男性的)」の組み合わせが、レディースにおける最も簡単にオシャレにみえる方法】と紹介しています。

 

参考記事:「レディースファッション特権の最も簡単にオシャレになる方法」

 

http://street-fashion-snap.com/

 

例えばこの方は、「タイトスカートにタイツ、パンプスというフェミニン(女性的)」に、「ロングジャケットというマニッシュ(男性的)」を組み合わせてオシャレに見せているのですね。

 

 

そこでブログを初めてから、あまりに多く頂く質問があります。

それは、【「フェミニン(女性的)」と「マニッシュ(男性的)」の組み合わせに最適なバランスはあるの?】という質問です。

 

 

今回はそんな質問に回答する記事です。今までの総復習のような内容にもなりますので、是非最後までご覧ください。

 

見極めるたった一つの指針

結論から申し上げると、フェミニン(女性的)とマニッシュ(男性的)の組み合わせに、最適なバランスはありません。

 

なぜなら、この組み合わせをしつつ、配色をプチ・モノトーン(ベージュ、グレー、白黒、)+1色にまとめたレディースコーデだと、失敗例を探す方が難しいからです。

 

プチモノトーン参考記事「究極のカラーテクニック」

 

 

しかし、ごくまれに、それでも出来上がったコーデが少し失敗する「一つだけの例」があります。

 

 

それは「そのコーデが子供っぽい場合」なんです。

 

 

ボーイッシュなパーカー(しかもピンク)にスニーカー、靴下、短めなデニムスカート。。

 

全てが子供っぽいアイテムで構成されているので、「オシャレ」というより「子供っぽくてかわいらしい」コーデになってしまっています。

 

 

オシャレにおいて「子供っぽい」というのは致命傷です。

 

 

つまり、フェミニンとマニッシュの組み合わせをする場合は、「大人らしさ」も担保しなければならないのです。

 

 

 

ですが難しく考えないでも、殆どの場合、「プチモノトーン+1色」のルールを守れば、自然とこれが担保されます。

ですが、念のため、それでも「子供っぽく」なってしまった場合の解決策を次に解説していきますね。

 

子供っぽいコーデをオシャレにする簡単な解決策

解決策は非常に簡単。

 

「子供らしいアイテム」を排除するか、「大人らしいアイテム」を投入して、「大人らしさ」を担保すればいいのです。

 

https://amba.to/2E0nvpg

 

これは「レザーライダース」という、子供は使わない大人なアイテムを投入して、子供っぽさを打ち消したコーデです。

 

先ほどと似た配色ですが、こちらの方がオシャレに見えませんか?

 

もちろんジャケットでも構わないんですが、ライダースの方が「硬さと軟らかさ」の組み合わせによりオシャレになるので、私はライダースをオススメします。

 

※「硬さと軟らかさ」参考記事

「異素材ミックス」コーデって何?「素材」を使っておしゃれになる最も簡単な考え方とは?

 

 

強いて言うなら、まだスニーカー、パーカー、ピンクのスカートと「子供らしさ」が強いので、例えばパーカーを普通のカットソーに変えるだけで子供っぽさが減りグッとよくなるはず。

 

レディースファッションがメンズファッションより難しいのは「2軸」あるから

レディースファッションが、メンズファッションに比べ難しいと言われるのは「2軸」あるからだと私は考えています。

 

 

つまり「フェミニンとマニッシュ」を組み合わせつつ「大人っぽさ」を担保しなければならない、ということです。

 

 

ですがここまでご覧頂いた読者様ならもう大丈夫。

 

 

 

基本は「フェミニン(女性的)とマニッシュ(男性的)を組み合わせる」

配色は「プチモノトーン(ベージュ、グレー、白黒)+1色」に抑える

それでも子供っぽくなってしまったら「大人らしさ」を担保する

 

 

以上の流れにより、誰でも「非常におしゃれな女性」になることができます。

 

 

http://street-fashion-snap.com/

 

例えばこのコーデで解説しますね。

 

・「チェスターコート、デニムというマニッシュ(男性的)」に、「ピンヒールパンプスというフェミニン(女性的)」を合わせる。

 

・配色は白のインナーとヒール、ベージュのコート、青のデニムとプチモノトーン+1色以内に収めている。

 

・チェスターコートと白のハイヒールパンプスで大人らしさも担保している。

 

という流れです。

 

 

しかし、最初は全てクリアするのは難しいと思いますので、一つ一つゆっくりクリアしていきましょう。

 

・まずは「フェミニンとマニッシュの組み合わせ」を試してみる。

・慣れてきたら、プチモノトーン+1色に配色を抑えてみる。

・感覚を掴んだら、最後に大人っぽさを意識する。

 

 

という感じ。焦らないで大丈夫です。一つの工程をクリアするだけでも、貴女は十分にオシャレさんになっています。

 

 

更なる高みを目指すなら、当ブログで紹介している「シルエット」「オシャレにみせるテクニック」を意識しましょう。

参考カテゴリ:「シルエット」

参考カテゴリ:「オシャレにみせるテクニック」

 

 

大事なのは実践すること。たくさん試してガンガンオシャレになっていきましょう!

 

 

 

もし記事内容が面白ければ、下記のボタンでシェアやツイートを是非!更新するうえで非常に励みになります。どうぞよろしくお願い致します。

 

スポンサーリンク