全身マニッシュ(男性的な装い)でレディースはオシャレができるのか?

スポンサーリンク

 

全身マニッシュ(男性的)で女性はオシャレができるの?

 

 

以前の記事「レディースファッション特権のオシャレ」で、「レディースファッションはフェミニン(女性的)とマニッシュ(男性的)を組み合わせるとオシャレに見えやすい」と書かせていただきました。女性がメンズの服を着るのはもはや一般的になってきましたね。

 

そこでひとつ疑問が出ると思うのですが、

「え、じゃあ全身マニッシュ(男性的)な恰好じゃ、レディースはオシャレできないの!?」

とお思いの方もいらっしゃると思います。

 

しかし私の回答はこうです。

「もちろんオシャレにできます。女性が全身マニッシュでも、簡単にオシャレに見せるルールが2つあります」

ではここから、そのルールを解説していきましょう。

 

ルール1 モノトーンスタイルを厳守する

 

出典:https://likes-work.com/articles/dpaCT

まずはこちらの女性をご覧ください。パーカーやデニムなど、全身がマニッシュ(メンズライク)な恰好です。

大変恐縮ですが、このままだと、あまり万人受けするオシャレな恰好ではありませんね。。

 

ではどうすれば全身マニッシュでオシャレにできるのか?

 

一番簡単な方法は、白と黒で構成された「モノトーンスタイル」でコーディネートすることです。

出典:http://street-fashion-snap.com/

こちらの女性は、ジャケット、パンツ、スニーカー等まるで全身メンズのようなコーディネートです。

 

それでも、とってもオシャレじゃないですか?

 

先ほどの女性と決定的に違うのは「色使い」です。

今回のようにモノトーンで構成したコーデは、スタイリッシュで美しい印象を女性にもたらせてくれるのです。

 

俗にいうクールビューティーですね。日本人で全身マニッシュでモノトーンなコーデをしている女性は滅多に見かけません。圧倒的に周りと差をつけるコーデに仕上がるはずです。

このスタイルに慣れてきたら、モノトーン+1色をいれるコーデにチャレンジしてもOKです。これはまたいつか記事にしますね。

 

ルール2 「3首」または「胸」を目立たせる

3首の説明については、大人気ファッションブロガーMBさんのこちらの記事をご覧ください。

念のため要約しますと、3首とは、首、手首、足首のことであり、色気を放つ重要な部分だと記されています。

あくまで私はレディースファッションの話をしているので、男性との「性差」も強調しなければならないと考えています。

「3首の細さ」「胸」は、女性と男性の決定的な「性差」です。

それを強調することで、全身マニッシュ(男性的)でも、あくまでレディースコーデとして成立するのです。

出典:http://street-fashion-snap.com/

例えばこの女性。全身マニッシュですが、モノトーンスタイルで固めることでオシャレになっていますね。

 

そして、「足首」と少し「首」を出すことで、女性らしい色気を放ち、さらにオシャレでセクシーなマニッシュコーデを構築しているのです。

 

 

出典:http://street-fashion-snap.com/

しかし、寒い日は3首なんか出せねえよ!というご意見が、もちろんあると思います。

その場合は、この方のようにピッタリめなトップスを着用して、少しだけでもいいので「胸」を強調してください。

 

胸の大きさは個人個人によるでしょうが、ほんの少しだけ、それこそブラジャーの膨らみだけでも胸が盛り上がっていることで、圧倒的な色気を放つものです。

 

この方は首を出せていない分、胸と手首と足首を露出することで色気を放ち、オシャレなレディースコーデとして成立させているのですね。

 

ルールまとめ

以上をまとめますと、女性が、全身マニッシュでオシャレになる方法は

・モノトーンスタイルでコーデを構築する

・3首、胸を強調する

の2点になります。このルールさえ守れば、「クールビューティーでかつ色気のあるスタイル」が完成されること間違いなしです。

 

ちなみにですが、「全身フェミニン(女性的な装い)」で「全身真っ黒」なスタイルはあまりオススメしません。

下手にコーデすると、喪服感が出るか、キメすぎになるかのどちらかになりがちです。

 

スポンサーリンク