女の子をオシャレにコーデする方法、及びオススメ子供服ブランド「ブリーズ」内の「オールオルン」を紹介。

スポンサーリンク

 

こんばんわ。娘が生まれた時に嬉しすぎて1万円のおくるみを買うも「もったいなくて使えん」という嫁の一言で、娘が2歳になった今でも新品未開封の1万円のおくるみを持ち続けるおおやりです。もう一生使う機会ないじゃん!

 

 

さて、今回は番外編。

ばり娘のコーディネートをオシャレに組む方法」。

 

 

私はファッション狂いなので、娘の服だろうがオシャレなコーデを組むために東奔西走するわけです。もちろんサイズの問題で1年で着れなくなる服にそんなにお金はかけたくない(笑)。そんなわけでこのコーデは靴含め全身で1万円してません。

 

そんな私ですが、娘の服を買いに行くと、殆どの子供服に共通する「一つの特徴」に大分苦しめられています。

 

 

https://bit.ly/2VTMIXW

 

 

( ^ω^)・・・無駄な装飾が多すぎるんですけどおおお!!!!

 

 

いや、かわいいんですよ!

たくさんのリボン。フリフリしたスカート部分。お姫様のようなショルダー。。いや子供服だからかわいいんです(2回目)。でもそのリボンを全てむしり取ってお姫様ショルダーをそぎ落としてノースリーブにしてそのかわいいピンクを全て黒く染め直したい。

 

 

このようなリボンなどの多数の無駄な装飾は、「子供っぽさと安っぽさ」を増長させ、洋服を「おしゃれ」とはどんどんかけ離れた存在に昇華させます。

 

 

 

なお、レディースファッションのおしゃれは「フェミニン(女性的)とマニッシュ(男性的)の組み合わせ」「大人らしさ」の2軸で決まります。これについて詳しくお知りになりたい方は、先にこちらのまとめ記事をご覧ください。

 

このブログを初めて訪れた方へ

 

この「フェミニンとマニッシュ」「大人らしさ」の2軸の考えは、大人でも子供でも共通です。

 

つまり、リボンやスパンコールなどが付けられすぎてかわいさで胃もたれするような服は「子供らしさが全開」なので、「かわいい」ですが、「大人らしさが皆無」なので「おしゃれに見せる」うえで選ぶべきではないのです。

 

ということで「どんな服を選べばオシャレに見せやすいか」「おしゃれにコーディネートするコツ」を再現性が高くなるように言葉で解説していきます。是非最後までご覧下さい。最後には安くておしゃれなオススメ子供服ブランドも掲載しておきますね。

 

では子供にはどんな服を選べばいいの?

https://bit.ly/2VTMIXW

 

さきほども書きましたが、このような「多数のリボン」など、装飾が無駄にたくさんついた服は選んではいけません。

 

 

しゃれにコーデするためには、子供服はなるべく「装飾がなく」「無地」のものを選ぶのがコツです

 

オシャレ度を激減させる「子供っぽさ」を助長させるのは、プリントやリボンなどの装飾なんですから、要はそれを無くせばよいのです。

 

「なんだそんなことか」とお思いになる方はいらっしゃるかもしれませんが、子供服で装飾が無くて無地の服って、実はかなーーーり少ないんですよ。

何が元ネタなのか分からない謎のキャラのプリント、無駄なフリル、むしり取りたくなるようなリボンがかなりの確率でついてます。そんなの付ける手間いらないから安くしてください。

 

 

ただ、無地や装飾の無い服でコーディネートした場合、「地味」と感じるコーデになってしまう場合があります。

 

 

https://bit.ly/2RrL2Xc

 

そのような場合は、先ほどのコーデのような「ボアベスト」や「デニム」といった、洋服単体の「素材」に表情があるものを選んであげて下さい。

素材自体に表情があるので「のっぺり」とした印象が吹き飛び、一気に地味な印象がなくなります。ただ、デニムを選ぶ際は、くれぐれも「謎のワッペン」が付いていないものを選んでください(笑)。頼むから謎のワッペンを付ける手間分を安くして欲しい。

 

だけど、もうちょっとかわいい服だって着せてあげたい!!

と、ここまで書きましたが、無地や装飾の無い服ばかりだと飽きます(笑)

また、何より「子供服」なんですから、もっと「かわいい」恰好だってさせたいじゃないですか。

 

https://bit.ly/2QPNK3o

 

 

そこでおすすめなのは、「柄物」の洋服。

 

 

リボンなどの「付属物」は安っぽさ全開になりがちなので避けて下さい。

ですが、こういった「チェックなど大人も使うような柄物」の服であれば、この写真のコーデのように、子供っぽさ「全開」とまではいかないけど「かわいい」、まさに「子供服でかわいくておしゃれなコーデ」を組むことができるんです。

 

 

ただ、柄物を使う際の注意点は、配色を「プチモノトーン+1色」に抑えること。プチモノトーンについてはこちらの記事をご参照下さい。

 

「絶対にコーディネートをオシャレにみせる」ファッションにおける究極のカラーテクニック!

 

おしゃれに見せるコーデにおいて「統一感」は欠かすことができません。柄物は、配色が派手すぎると簡単にコーデの統一感を破壊するので、なるべく使用している色が少ない柄物を選んでください。

 

 

例えばこのコーデは、パーカーとスニーカーの「白」、スカートとスニーカーの「白黒赤」でプチモノトーン+1色に抑えて、コーデに統一感を持たせています。

 

また、スカートという「フェミニン(女性的)」に、パーカーやスニーカーといった「マニッシュ(男性的)」を組み合わせることでオシャレにも見せています。お子さんのコーデを組む際は是非ご参考に。

 

おすすめの子供服ブランドは?

なお、ネットで「おすすめ子供服」と検索すると、ファミリアとかバーバリーとか高いものしか出てこないので殺意を覚えます。1年で着れなくなる高い服をひょいひょいと買えるほど私はセレブではないのだよ。

 

https://bit.ly/2DaYQN6

 

こで、個人的オススメブランドは「alloulun(オールオルン)」。

ここ、有名な子供服ブランド「ブリーズ」内の、更なるオシャレ用に作られたブランドです。

公式HPはこちら。

 

 

コンセプトは「大人への近道」。

 

大人らしさが必要なレディースファッションにおいて、子供っぽい服しかない子供服(当たり前だけど)に一石を投じてくれているブランド。大人らしいデザインに加え、値段がお手頃なうえ上質です。

 

https://bit.ly/2CkrrOd

 

子供服特有の「かわいさ」と、レディースファッションにおいてマストの「大人らしさ」を良い次元で融合させた服を提案してくれてます。ちょっとデザインが入っている服でも素材や縫製が上質なので子供らしさはあまり感じません。もちろんモノにもよりますが、当たりはかなり多い。非常にオススメなブランドですよ。

実物をご覧になりたければ、ららぽーとなどでよく入っているBREEZE(ブリーズ)で扱ってますので是非ご覧くださいね。

 

 

ではでは。もし記事内容が面白ければ、下記のボタンでシェアやツイートを是非!更新するうえで非常に励みになります。どうぞよろしくお願い致します。

 

スポンサーリンク