レディースのキャップの正しいコーデ方法とは?30代40代にオススメのキャップも紹介します。

スポンサーリンク

キャップは「マニッシュの補強」に使うアイテムです

こんばんわ。「いないいないばあっ」のゆきちゃんが、どんどん大きくなっていくことに戸惑いを隠せないおおやりです。もう「ゆきちゃん」じゃなくて「ゆきさん」だよ。。もはや大人の女性だよ。。

 

 

・・・さて、今回のテーマは「キャップの正しいコーデ方法」です!

 

https://bit.ly/2IlpHdF

 

今回は結論から書いてしまいましょう。

 

キャップは「マニッシュ(男性的)」なアイテムなのですから、こんな可愛らしいワンピースのような「フェミニン(女性的)」なアイテムに組みあわせるのが、最も簡単にオシャレに使いこなす方法です。

 

これは、レディースファッションのオシャレは「フェミニンとマニッシュの組み合わせ」で決定されるからです。これについて詳しくお知りになりたい方は、こちらの記事をまとめ読みして頂ければ幸いです。

このブログを初めて訪れた方へ

 

 

https://bit.ly/2SNg3FJ

 

しかし、日本人は何処までも生真面目。

キャップを被ったのならとことんストリートでボーイッシュにしなきゃ!と、このようなコテッコテなボーイッシュコーデを組んでしまいがち。これではフェミニン要素は皆無なうえ、大人の女性のコーデとはちょっと言い難い。

 

 

https://bit.ly/2IpVri7

 

そこでこのように、「胸元が開いたトップスやヒールサンダルなどのフェミニン(女性的)なアイテム」と組み合わせることで、「マニッシュ(男性的)なアイテムであるキャップ」は真のオシャレとしての効能を果たすのです。

 

キャップって若い子向けな感じがして非常に抵抗がある。。

しかしこの見出しのとおり、今まで取り上げたような「ベースボールキャップ」は非常に「若い子向け」の印象が強い。また、ベースボールキャップはいわゆる「ストリート」スタイルに入ります。

 

https://bit.ly/2BJbUrA

 

今トレンドとして、このような「ストリート」スタイルは完全に下り坂です。

 

トレンドとは人気の「波」。時間が経つにつれて、その人気の波はどんどん下っていきます。

 

最早「ストリート」は、あまりに一世を風靡しすぎて完全にレイトマジョリティ(後期追随者)の域に入っています。そのため今からストリートを取り入れても、「オシャレ」に見せるのは少々困難です。

 

例えるなら今の「ストリート」は「バブル崩壊」のほんの一歩手前といっても過言ではありません。したがって、今から帽子を買い足すとしたら、ストリート色の強いベースボールキャップはあまりオススメしないです。

 

 

しかしそんな今だからこそ、非常にオススメのキャップがあります。

 

https://bit.ly/2V7yIJa

 

それは「ニュースボーイ・キャップ」。

 

新聞売りの少年が被っていたことからその名前が付いたとされます。「キャスケット」の方が馴染み深いかな。

 

ちなみに「マリンキャップ」と言われる帽子とも厳密に言うと別物なんですが、もう殆ど一緒に扱われちゃってます。

なんなら商品名に「キャスケット(マリンキャップ)」って書かれているくらい。アパレルは商品の名付け方が非常に曖昧なので気にしたら負けです。極めつけは開き直って「マリンキャスケット」と名付けているブランドもあるくらい。さすがにそれはどうなんだい。

 

https://www.vogue.co.jp/

 

最近でいうと2018~2019年秋冬の「dior」が大々的にキャスケットを押し出しましたね。

今のdiorは間違いなくトレンドセッターの一つ。これを参考にしない手はありません。

 

周りがベースボールキャップばかり被っている今、キャスケットを被るだけで、トレンドまで意識されているので、非常に簡単に「周りより一歩進んだオシャレ」が手に入ります。

 

https://bit.ly/2TXlRsL

https://bit.ly/2V7yIJa

 

また、先ほどまでのキャップ(いわゆるベースボールキャップ)に比べ、キャスケットならば供っぽい印象は希薄。

これならば30代、40代の方でも安心して使えるはず。少なくともベースボールキャップよりは大人の女性にとって扱いやすいでしょう。

 

 

https://bit.ly/2XcGmUl

 

そして、そのコーデ方法はとっても簡単。

 

ニュース「ボーイ」キャップというくらいですから「少年的」なアイテムです。そこで、このコーデのように、「先の尖ってる又はヒールのある、大人らしいパンプス」と合わせてあげるのが「フェミニンとマニッシュ」「大人らしさ」を担保するためには一番簡単なオシャレにコーデを組む方法です。

 

じゃあベースボールキャップはもうトレンドから外れてるから使えない?

ここまで書いてしまうと「ベースボールキャップは使えないんだ!」と誤解されてしまいそうなんで補足を書きますが、そんなことはもちろん全くありません。

 

そもそもベースボールキャップは完全に「定番」のアイテムなので、流行り廃りにそこまで影響されるアイテムではないんです。

 

https://bit.ly/2BJt34N

 

しかし、ツバが「真っすぐ」のキャップはちょっとオススメできないです。

なぜならベースボールキャップは、「ツバが真っすぐ」なほど「ストリート色が強くなる」という関係があるから。

 

https://bit.ly/2IlpHdF

 

なので、今のトレンドから考えると、このような「ちょっと先が曲がったキャップ」の方が使いやすいでしょう。ストリート色が大分薄まってくれます。

 

なお、お手持ちのキャップが、つばが真っすぐなキャップでしたら、力業で、つばをグイっと曲げちゃうのも全然アリです。ちなみに、とっても綺麗にツバを曲げる方法の動画があったので参考に貼っておきますね。よければご参照下さい。

 

 

 

春にオススメのキャスケット(マリンキャップ)コーデ

https://bit.ly/2GzHqN1

 

では最後に、ちょっと難しいですが応用編のキャスケットコーデを紹介しましょう。

アイテムを一個一個整理してみますね。

 

マニッシュ(男性的)かつ子供っぽいアイテム:「キャスケット、スニーカー」

マニッシュ(男性的)かつ大人っぽいアイテム:「ライダース」

フェミニン(女性的)なアイテム:「スカート」「ぴったりめのトップス(やや胸が強調されるため)」

 

と、以上に挙げたとおり、「フェミニンとマニッシュの組み合わせ」が担保されつつ、大人らしいアイテムが入ることで「大人っぽさ」まで担保された、非常に丁寧に作られた抜群にオシャレなコーデです

 

更に、キャスケットを取り入れることで「トレンド感」を取り入れつつ、鮮やかな黄色いスカートを入れることで「春らしさ」まで取り入れた「完璧」ともいえるコーデのひとつです。

 

以上のように「キャスケット」は、ストリート全盛期が過ぎた今、簡単にオシャレになりやすいアイテムの一つです。これから帽子を買い足される方は是非ご参考にしてくださいね。

 

余談:「シルエット」の構築について

 

https://bit.ly/2GzHqN1

 

なお、このコーデをさらに深堀すると、「ライダースで上半身をタイト(キツく)にし、トップスをタックインすることで洋服の上の面積を小さく」し、「ふわっと広がったスカートで洋服の下の面積を膨らませる」ことで、抜群に綺麗な「Aライン(上が小さく下が大きい)シルエット」を構築してます。

 

 

「あなただけのスタイリストサービス(下記参照)」で頂いたコーデを拝見していると、この「シルエット作り」がネクストステップとなっている方が非常に多いですこれ、お気持ちは非常に分かるんです。「シルエット作り」は、どうしても最初は練習が必要な、鬼門ともいえるべき最初の難関です。

 

是非この「あなただけのスタイリストサービス」をガンガンご利用して、ガンガンオシャレになって下さい。誠心誠意頂いたコーデについて解答させていただきます。「フェミニンとマニッシュ、大人らしさ」のアイテム選びに自信が出てきたら「シルエット作り」も意識されてコーデをしてみて下さいね。とんでもなくオシャレになるはずですよ。

 


現在、「note」において以下サービスを大好評で提供しています。noteのレディースファッションタグの「定番」を独占するほどの大人気です!よければぜひご覧ください。

 

・2019年春「GUとユニクロで絶対に買うべきアイテム」を「おしゃれに見える理由を解説したコーデ付き」で掲載!

・「あなただけのスタイリストサービス」!

 

noteのURLはこちらの文字をクリックしてください。

 

 

ではでは。記事内容がおもしろければ記事のシェアやツイートを是非!非常に励みになります。

スポンサーリンク