レディースのオススメブランド紹介!凛とした女性を表現するブランド【ELIN】とは?

 

スポンサーリンク

オススメのブランド紹介!!!

こんばんわ、おおやりです。

前回まで、渋谷にある(青山にもありますが飲食店のみ)、セレクトショップと飲食店が一緒になったオシャレなお店cityshopの記事を書かせていただきました。

参考:前々回→ 前回→

 

今回はそのcitishopでセレクトしているブランドの一つ「ELIN」を紹介させていただきます。

私はこのブランドの洋服の美しさはもちろん、そのブランドコンセプトに感銘を受けずにはいられませんでした。

是非、皆様に、このブランドの美しさの全てを味わっていただきたく、この記事を執筆します。

見た目だけでなく内面も美しい女性像

https://bit.ly/2RYXeex

もう私は、このELINのルック(宣材写真みたいなもの)で心底惚れこんでしまいました。

なんという首元と腕のラインが可愛すぎるニット。ハイウェストでハリのあるトレンチスカート。

こんな素敵な服が着れる女性が本当に羨ましい・・・

 

さて、このELINのディレクターの榎本さんが意識している女性像は、経験値が高く、自立している、そして譲れない女性らしさを感じさせる女性だそう。なんという素敵なコンセプトでしょうか。

 

フェミニンとマニッシュを地で行くブランド

2015年春夏にローンチ(始まった)したELINは、榎本実穂さんがディレクターを勤める比較的新しいブランド。ブランド名の由来は「エッセンシャル(本質的な)」と「マスキュリン(男性的)」を合わせた造語だそう。マスキュリンとは、別名でマニッシュとも呼びます。

まさしく、「フェミニン(女性的)」と「マニッシュ(男性的)」を組み合わせたオシャレを作りやすいブランドです。

参考記事:「レディースファッション特権のオシャレになる方法

https://bit.ly/2RYXeex

こちらはELINのルックの一つ。

ゆるっとしたブラウスとパンプスという「フェミニン(女性的)」に、スラックスという「マニッシュ(男性的)」を合わせたコーデ。

 

 

https://bit.ly/2RYXeexれ

こちらもELINのルックです。

サスペンダーのスラックスという大変「マニッシュ(男性的)」なアイテムに対し、

レディース特有の、腰の位置より高いところに線が入ったコートという「フェミニン(女性的)」を組み合わせて、

ギリギリのところでバランスを取っています。

 

これまでELINについて沢山書きましたが、その良さを味わうには店頭でご覧いただくのが一番です。

ただ、まだ取り扱っているセレクトショップはかなり少ない。

先ずは、オフィシャルのホームページか、オンラインショップで、是非その素晴らしさを体感してください。

 

念のため断っておきますけど、私ELINの回し者でも何でもないですよ。開設して1週間のブログに、ステマ依頼など来るわけありませんからね(笑

 

高い服なんて買わなくていい

ここまでELINを持ち上げておいてなんですが、ファッションブロガーのMB氏も仰ってますが、オシャレになるには、高い服なんて必要ないと、私は思っております。

参考:MB氏ブログ「最も早くオシャレになる方法

 

しかし、こうしたELINのような素晴らしいブランドを見ることや着てみることで、オシャレの奥深さを知れるのもまた事実です。

 

今の時代は、例えばユニクロやGU、ZARAだけで十分にオシャレになれます。ですが、たまにはこうしたブランドをチェックしてみることをオススメします。新しい発見が必ずあると思いますよ。

 

スポンサーリンク