おすすめの国内最上級レディースブランド「ENFOLD(エンフォルド)」を紹介します。元旦セールで狙うのもアリ!

スポンサーリンク

 

こんばんわ、おおやりです。

 

いよいよもうすぐ、冬のセールの時期になりますね。

年間を通して最もお買い物がお得な時期。今からワクワクしている方も多いでしょう。

 

さて、そんなセールの魅力のひとつに「普段手が出にくい価格帯のブランドの服が買える」という魅力がありますよね。

 

 

そこで、今まで途方もない時間とお金を洋服につぎ込んて来た私が(涙)、特にオススメする国内最上級ブランドを紹介します。

 

正直ブランドによっては、高価格帯でも、あまり良い服を作らないところもあるのは事実です。しかし今回オススメするブランドは、逆に、質とデザインに比べ「異常に安い」とすら感じます。

 

まあ価格だけ見たら高いんですけど(笑)。そこは国内最上級のブランドなので簡便してください。海外ハイブランドと比べても遜色のない服がとにかく多い。近くにお店があれば是非覗いてみて下さい。質とデザインはとにかく私が保証します。

 

ENFOLD

https://www.enfold.jp/

 

そんなブランドがこちら「ENFOLD(エンフォルド)」。

公式HPはこちら

 

セレクトショップで初めてENFOLDの服をたまたま見たんですけど、インポート(海外の服)だろうなーと思って価格見たら「あれ異常に安いぞ!?」と思って、そこで初めて国内の服と気づきました。

 

 

「こんな服を日本で作れるのか」と感動したのをよく覚えてます。

 

国内では見たことないような素材感がまず衝撃的でした。こんな素材の使い方しているブランドは日本だと他に見たことがありません。まるでインポートのような素材感を「日本の日常着」に落とし込んでいるのが実に印象的。

 

また、決して派手すぎなく、それでいてコンサバ(保守的)すぎないデザインも実に魅力。実にギリギリのバランスを非常にうまく攻めています。是非一度公式HPのルックブックをご覧頂きたい。リンクはこちらに貼っておきますね。

「大人の可愛さ」とでも表現すればいいのでしょうか。とにかく筆舌に尽くしがたいバランス。本当に可愛くて惚れ惚れしてしまいます。

 

あまりに感動して店員さんとずっと話していろいろ教えてもらったんですが(笑)、やはりメイン顧客層は、インポートなどを知り尽くしたお客さんが「安い」と思って買うパターンが多いようです。

また、保育園や小学校に通うお子さんを持つお母さまが「周りがコンサバでも、浮かないでオシャレになれる」という理由で購入されるパターンも多いらしいですよ。

 

https://www.enfold.jp/

 

また「トレンドの捉え方、取り入れの速さ」は日本でも随一です。

 

非常に非常にトレンドの早い着こなしで、「袖のレイヤード」があります。

 

https://www.wwdjapan.com

 

このように「長い袖」と「通常or短い袖」を掛け合わせる着こなしが「袖のレイヤード」です。

 

上の写真のように、ハイブランドでちょっと前から目立ち始めた着こなしです。

来年の秋の服が最近発表されているんですが、これを取り入れるハイブランドはさらに増加していますね。「重ね着」が最近トレンドなので、その発展版とも言えるでしょう。

 

https://www.enfold.jp/

 

そのトレンドを的確に捉え、来年春の服にはもう取り入れているのが「ENFOLD」です。

 

こんなに早くトレンドに気づき、取り入れ、さらに日常着に落とし込める方は、日本だとここのディレクター植田みずきさんくらいではないでしょうか。

正直脱帽としか言いようがありません。本当にオススメのブランドですよ。

 

nagonstans

https://www.nagonstans.jp/

 

ちなみに、さらに取扱店が減っちゃうので紹介するか迷ったんですが(汗)、ENFOLDのディレクター、植田みずきさんが手掛けるもう一つのブランドに「nagonstans(ナゴンスタンス)」があります。

 

公式HPはこちら。スマホで見るとギミックがおもしろい(笑)

 

ENFOLDはオフィスシーンでの着用も想定しているので、ちょっとだけ「休日提案」が弱かったんです。

そこをカバーするために、植田みずきさんが立ち上げたのがこの「nagonstans」。

夏は水着やウォッシャブル(洗える)なワンピ、冬はキャンプにもいけるような厚手のアウターを提案するなど、ENFOLDをさらに「休日使用」に特化したイメージのブランドです。

 

こちらのブランドは出来てから1年経っていないので、正直まだ様子見の段階ですが非常に良かったです。

ディレクターの植田さんはマウジーやスライで一大ムーブメントを起こした方で、その実力は折り紙付き。nagnstansもこれからとっても楽しみなブランドの一つです。

 

出来はENFOLDと同格です。デニムに限っていえば「nagonstans」の方が良かったかな?

ただし超余談でいえば、個人的な好みはENFOLDの方なんですが、これはただの好みです(笑)

 

 

ではでは。セールの楽しみが一つでも増えていただければ嬉しいです。

あ、念のため書きますけど、私ここのブランドの回し者でも何でもないですからね。本当に良いと思ったブランドしか紹介しません(笑)。

 

もし記事内容が面白ければ、下記のボタンでシェアやツイートを是非!更新するうえで非常に励みになります。どうぞよろしくお願い致します。

 

スポンサーリンク