足を長く見せるレディースのコーディネートテクニックを紹介!その方法はとっても簡単!

スポンサーリンク

脚を長く見せたい!!

 

これは、男女ともに共通する願いではないでしょうか。

なぜなら、足が長い方が、いわゆるところの「スタイルがよく」、「洋服が似合う」とされているから。

 

ちなみに私は「超」がつくくらいの短足です(涙)

そのため、脚を長く見せるために、ありとあらゆる方法を模索しました。

 

そして私の研究の結果、またもや「どうやっても男性は女性に適わないなあ。。」という結論に至りました。

 

泣きたくなるようなこの結論。。。しかし女性はとっても簡単に、ファッションの力で足を長くみせることが可能なんです。その理由や、実際に脚を長くみせる方法について解説していきますね。

 

ヒールのある靴を履くことにより、脚長にみせやすい

http://street-fashion-snap.com/

 

これは想像しやすいですよね。

まずなんといっても、女性の特権は「ヒール」のある靴が多種類存在すること。

ヒールがある分、当然足が長く見えます。ヒールのある靴の種類が多い女性は、極めて自然に、脚長効果のある靴を履くことができるのです。

 

女性にとっては、ブーツ、パンプス、etc..、ヒールのある靴の種類が非常に豊富です。

しかし男性にとって、ヒールのある靴はブーツくらい。そもそも寒くなってからしか基本使えませんし、キメすぎになってしまいがちで、いまいち使いにくいアイテムであることは確かです。

 

女性のヒール姿が美しくみえるのは、脚がスラリと長く見えるからに他ありません。

 

 

 

・・・そんなこといっても、ヒールのある靴は、足が痛くなるから履きたくないんですよ!!!

 

はい、ごめんなさい。。そうですよね、私はヒールブーツを買って2日でギブアップしました。なんであんな高いヒールで歩ける人がいるんだ。。

そこで、もう一つの秘伝の技をお伝えします。こちらは足が痛くはなりません!

 

 

ハイウェストでのタックイン

http://street-fashion-snap.com/

 

トップス(Tシャツ等の上に着用する服)を、ボトムス(デニムやスカートなど下に履く服)にインする技である「タックイン」

 

このタックインを、通常の腰位置よりも少し上で行うのです。

 

これにより、タックインした部分に強制的に「くびれ」を作ることができ、「ここがおへそあたりだよ!だから足の始まりはたぶんこのあたり!」と、実際の腰位置よりも、遥か上に腰があるように錯覚させ、脚を長くみせることが可能なのです。

 

そしてこれは男性には出来ない、女性にのみ許された最強の脚長テクニック。

 

 

 

・・・え、そんなの男性でもできそうじゃん!とお思いの方はいらっしゃると思います。

しかし、かなり微細にバランスを考えないと、男性では非常に高い確率で失敗します。

 

なぜなら男性には「くびれ」が存在しないからです。

 

https://www.palmie.jp/lessons/236

 

視覚的に、強制的に「くびれ」を作るタックイン。

くびれのない男性が「ハイウェスト」でタックインすると、見てる人からは「ん!?なんか変だぞ!?」と、無意識ながら、確実に違和感が生じます。

 

男性でハイウェストのパンツが殆ど売られていないのはこのためです。人間って無意識ながら、いろいろなことを判断しているんですね。男性がハイウェストでパンツを合わせるときは、非常に繊細なバランス感覚が必要です。

 

ですが女性はそこまで気にしなくてOK。「よし、これくらいだな!」と、違和感がないくらいに、スカートなどボトムスをグっと上げちゃいましょう!

 

ファッション雑誌等は、かなりこのテクニックを多用してます。もしよければ注意深く見てみて下さい。

 

 

おさらい:実例海外スナップ

 

http://street-fashion-snap.com/

 

ではまとめとして、二つの技を複合させることにより、超脚長効果を実現しているコーディネートを解説しましょう。

 

①まず、おへそより少し上でのタックイン。これにより脚の始まり位置をごまかして、脚を長く見せています。

②次にピンヒールのブーツを履くことにより、実際よりも遥かに足を長く見せています。

 

以上です。とっても簡単ですよね。ヒールが苦手な女性でも、ハイウェストのタックインは非常に行いやすい脚長方法。よければ是非お試しになってくださいね。

 

なお、他にも足を長くみせるテクニックはたくさんあります。続きの記事はこちらからどうぞ。

続・足を長くみせるファッションコーディネート:秘伝のオススメ組み合わせ!!

 

スポンサーリンク