「絶対にコーディネートをオシャレにみせる」ファッションにおける究極のカラーテクニック!

スポンサーリンク

コーディネートをオシャレと思わせるには「統一感」が必要

こんばんわ、おおやりです。

今回はファッションにおける「色使い」の話。

 

いきなりですが、オシャレにみせるコーディネートを作るためには、「色使い」が非常に大きなウェイトを占めます。

 

「あのコーディネート、なんだかまとまりがなくてオシャレじゃないな」という印象を受けた場合、大抵は「色使い」に原因があるものです。

 

 

https://bit.ly/2yKrodF

 

例えばこのコーデ。なんだか「まとまりがなく」見えませんか?

このように闇雲に「色」を多用すると、コーディネートに統一感を欠くこととなり、「オシャレ」からどんどん遠のいてしまいます。「統一感」というのは、ファッションをオシャレにみせる大事な要素なのです。

 

そこで今回は、「絶対にオシャレにみせる究極の色使いのルール」を定義し、解説していきます。

間違いなく何処にも掲載されていない情報です是非最後までご覧ください。

 

①最も簡単なオシャレにみせるカラーコーディネートは、純粋な「モノトーン」

http://street-fashion-snap.com/

モノトーンとは、「白」と「黒」しか使わない色使いのこと。例えばこの写真は「モノトーン」で構築されたコーディネートです。

 

モノトーンで構築するコーディネートはとても作るのが簡単。だって「白」と「黒」しか使わないんですよ。唯一の注意点は「白のみ」でコーディネートを構築するのは止めたほうがよいことくらい。単なる変な人になりかねないので避けてください。

 

しかし、街中でモノトーンでコーディネートされた女性って殆ど見なくないですか?

そのため、「この恰好少し恥ずかしい・・・」と思ってしまう方がいらっしゃるかもしれませんが、それは全くの杞憂です。

 

なぜなら、世の中のレディースの服は「色」で溢れているから、モノトーンの恰好をされる女性が珍しいだけなのです。

 

レディースの服が色で溢れている理由は、アイテムを単体で見たときに「かわいい!」と思ってほしいからです。「モノトーンの服」ってかわいく感じにくいでしょ?黄色とかのパステルカラーの方がかわいいはず。

 

しかしそれが仇となります。可愛い色だと思い買ったはいいものの、いざコーディネートを組む際に、数の色を使う羽目」となってしまい、「まとまりのない」オシャレさを欠いたコーディネートを構築することに繋がってしまうのです。

 

「モノトーンで構築するコーディネート」は簡単に統一感を出せてオシャレになれます。オシャレの第一歩として、非常にオススメなカラーコーディネートです。

 

 

( ^ω^)・・・そんなこと言ったって、可愛い色も使いたいんだけど!!!!!

 

という方いらっしゃいませんか?当然です。男の私だって色を使って華やかなコーディネートしたいくらいですから。という訳で次に、一歩進んだ、オシャレにみせる究極の「色を使う際のルール」を解説します。

 

②色を使う場合は、「『プチ・モノトーン』+1色に抑える」

http://street-fashion-snap.com/

 

いきなり「プチ・モノトーン」と見出しに書いてしましましたが、これは私の造語です。

「白、黒、ベージュ、グレー」をモノトーンとして考えるので「プチ・モノトーン」と表現しました。

 

 

「ベージュとグレー」は、「白黒」に非常に近い色であるため使いやすい色です。

それでいて、白黒よりも「暖かみ」を感じる「奇跡の色」だと私は考えております。

 

http://street-fashion-snap.com/

 

先ほどの写真と、この写真。どちらも「白、黒、ベージュ、グレー」までの色しか使ってません。

「グレーとベージュ」を使うと、「モノトーン」で固めたコーデより、「暖かみ」を感じ「より女性らしい色使い」に感じませんか?しかもそれでいて、コーディネートに統一感がありますよね。

 

これぞ私が「プチ・モノトーン」と一括りで呼ぶ理由。「白、黒、ベージュ、グレー」は非常に親和性が高い色の組み合わせなのです。

 

 

ではさらに、「プチ・モノトーン」に1色を加えたコーデを見ていきましょう。

 

http://street-fashion-snap.com/

この女性は、「グレーのニット、黒のカバンとパンツとブーツ」というプチ・モノトーンに、「青のコート」で+1色を加えています。

 

http://street-fashion-snap.com/

この女性の場合は、「白のキャップとインナー、黒のストールとタイツとスニーカー、ベージュのコート、グレーの手袋」というプチ・モノトーンに、「薄い水色(ティファニーブルーかな)のカバン」で+1色を加えていますね。

 

 

以上にあげた通り、2枚とも、「プチ・モノトーン+1色」にまとまっています。

どちらもコーディネートに「統一感」を感じ、とってもオシャレに感じませんか?

さらに、「女性の暖かみ」を感じ、「大人の品格さえ漂わせる」コーディネートのはずです。

 

この「プチ・モノトーン+1色」のカラーコーディネートは、非常に真似をしやすく、オシャレにみせやすい、究極のカラーテクニックです。

 

是非お試し下さい。びっくりするくらい簡単に、オシャレな色使いのコーディネートが組めるはずですよ!

 

ここまでご覧いただき、誠にありがとうございました。また更新をお楽しみに!

ちなみに今回の記事は、特に皆様に知ってほしいので、良いと思ったら、リツイートやシェアしてくれると本当に嬉しいです(笑

 

スポンサーリンク