【補足記事】ハイカットスニーカーを圧倒的にオシャレにコーデする秘伝の履き方

スポンサーリンク

今回は、前回の補足的な内容

こんばんわ、おおやりです。

今回の記事は前回の補足記事になります。未読の方はまずはこの記事をご覧ください。

ハイカットスニーカーを圧倒的におしゃれにコーデする履き方とは?ローカットとの違いって何?

 

 

実は、前回の記事を公開した途端に、物凄い反響を皆様からいただきました。

ブログを運営していて、これほどありがたいことはざいません。皆様本当にありがとうございます。

 

今回はその補足となる記事です。

前回の内容(靴紐をキツく縛るテクニック)を実践したときに、殆どの方が当たってしまう問題を「2つ」補足して書いておきます。もちろん解決策も記述しておきますので、是非ご参考にしてくださいね。

 

ベロ(タン)曲がっちゃう問題

 

https://bit.ly/2zVEeFM

 

実は、靴ひもをキツく締めると、結構な割合で靴のベロ(タン)がズレちゃうんです。

 

「ベロ」とはこの画像でいうと靴の下の黒い布の部分。右にグイっと曲がってますよね。

これってキツく締めれば締めるほど起きるんですよ。変な角度でベロが固定されてしまうのが原因です。ちょっとだけみっともないでしょ?

この対処法は2つ。

 

 

①丁寧に丁寧に結ぶ

( ^ω^)・・・これが出来れば苦労しないんですけど(笑)

いや本当に、先ほど書いたとおり変な角度でベロが固定されることが原因なので、正しい位置で固定してあげればズレないんです。ですが、私のような面倒くさがりにこの方法は正直オススメしません。

 

 

②靴紐を、スニーカーの「穴の全て」に通して結ぶ

 

https://bit.ly/2PxtIis

 

この方法が一番オススメ。

上の穴まで全て紐を通すことで、ベロがずれないように固定しちゃうんですね。

 

この方法の更なる利点は、スニーカーが、よりシュっとして足にぴったりとフィットし「細く長く」足を見せることができることにあります。

レースアップブーツのようなイメージで、ハイカットスニーカーを履きこなしてしまうんですね。

これは次に記述する問題の解決にも繋がる方法なので、非常にオススメなテクニックです。

 

 

靴紐余ってしまう問題

考えていただくと分かるんですが、キツく縛るんですから、今までよりも靴紐にゆとりが生まれ、靴紐の先が余ってしまうんです。

 

https://bit.ly/2Bb8Ogj

 

こんな感じ。ちょっと紐がぶらっと長く垂れ下がっちゃってるでしょ?

これで実際に街中を歩くと、自分の靴紐を踏むので危ないです。靴紐汚れちゃうし。

 

対処方法は「短い靴紐を買う」「結び方を変える」など。

それと先ほどの、「穴全てに紐を通す方法」もオススメです。全部の穴に紐を通すんですから、当然紐のゆとりが少なくなります。

 

それともう一つ、気軽に実践できるうえにオシャレに見えちゃう小技も紹介します。

 

https://bit.ly/2PxtIis

 

それは、余った紐を足首付近でグルッと巻いてしまうテクニックです。

これは「こなれ感」も増すので、個人的にも結構オススメな方法。

参考記事:「こなれ感って何だろう?」

 

 

https://bit.ly/2QJDWsA

 

また、「紐を足首に直接巻いちゃう」ファッショニスタもいます。

ですが、これは上級者すぎるんであんまりオススメしません(笑

ご参考まで。。

 

 

ということで、以上で補足を終了します。

今回取り上げた問題のように、「実践して初めて分かること」というのは非常にたくさんあります。

 

このブログにはたくさんのオシャレになるテクニックを記載していますが、真にオシャレになるためにはインプットするだけでなくアウトプット(実践)することが一番大事です。

知ったかぶりになって頭でっかちになるのが一番良くない。是非ご参考に!

 

もし記事内容が面白ければ、下記のボタンでシェアやツイートを是非!更新するうえで非常に励みになります。どうぞよろしくお願い致します。

 

スポンサーリンク