ワンピース「のっぺり」or「おばちゃん」問題を一挙解決!さらに足まで長く見せちゃう秘蔵コーディネートまで紹介!

スポンサーリンク

無地ワンピース「のっぺり」問題

こんばんわ、おおやりです。

今回は、女性にとって必須アイテム「ワンピース」にまつわる話。

 

さて、ワンピースを着用したことのある方全員にお伺いしたいんですけど、

なんか「のっぺり」してキマらない。。。

って思った方いらっしゃいませんか?

 

https://bit.ly/2DC04T5

まさにこんな感じ。

 

うーん、なんか寂しい。

 

経験のある方って非常に多くないでしょうか。

特に、「無難なものを選ぼう」と思って、装飾などが無いワンピースを買ってしまったときに発生する悩みのはず。

しかし、無難ではないワンピを選んだ時にも発生する問題があります。

 

 

柄物ワンピースおばちゃん問題

先ほどの難点を抱え、ワンピースを購入される際は「柄物」を選んでしまう、という方も多いのではないでしょうか。

しかしその結果、「THE・おばちゃんコーデになってしまう」という悲劇が発生しがちです。

 

https://bit.ly/2B2ZX0h

 

この女性はあくまでモデルさんなので整って見えますが、これを一般的な妙齢の女性が行うと、かなりの確率で「おばちゃんコーデ」になります。

 

なんぜおばちゃんは柄物ワンピが大好き。ワンピ「単体」でみたらオシャレっぽく見えるうえ、さらっと着れるアイテムだからかな、と分析しております。

 

しかし「柄物ワンピ」は、オシャレに見せるうえで「難易度がかなり高いアイテム」ということを認識して下さい。

 

そもそもワンピースは非常にフェミニン(女性的)なアイテム。それに「柄物」という装飾的に着飾る要素もフェミニン(女性的)寄りです。この組み合わせは「フェミニン(女性的)とマニッシュ(男性的)」のバランスをかなり欠きやすい。

参考記事:「レディースファッション特権の最も簡単にオシャレになる方法」

 

さらに「柄物」というのは「色」を多く使用することが多く「まとまりのない」コーデを簡単に作ってしまいます。

参考記事:「ファッションにおける究極のカラーテクニック」

 

つまり「オシャレに見せやすい」テクニックを著しく欠きやすいのが「柄物ワンピ」の特徴なのです。

 

 

( ^ω^)・・・じゃあどうしろっていうんだ!

八方ふさがりのように書いてしまいました。(笑)

ですがもちろん、のっぺりしていようが、柄物だろうが、そんなワンピをオシャレに着こなす方法はあります。

 

それは「丈がやや短め」の「マニッシュ(男性的)なアウター」を羽織ることです。

 

 

まずは無地ワンピ編。

https://bit.ly/2z2WkWE

 

「マニッシュ(男性的)」なアウターを羽織る理由は、先ほども記述した「フェミニン(女性的)とマニッシュ(男性的)」のバランスを取るためです。

この着画でいうと、ワンピースという非常にフェミニン(女性的)なアイテムに、ライダースというマニッシュ(男性的)なアイテムを合わせることでオシャレにみせているのですね。

 

 

さらに「丈が短め」なアウターを選ぶことで、そのアウターの裾(下の部分)を、「ここが腰だよ!!」と錯覚させ、足を長く見せる効果もあります。

この女性、ワンピースで体がすっぽり隠れて体型がほとんど見えないのに、足が長く見えるでしょ?

これは、丈の短いライダースの裾部分を腰の始まりのように錯覚させ、足を非常に長くみせているからです。

 

 

そしてアウターを羽織ることで、無地ワンピの「のっぺり」とした印象をかき消しています。

特にライダースを選んだのが上手い。無地ワンピ特有の「のっぺり」とした印象をアクセサリーなどを付けることなくかき消せています。

 

 

次に柄物ワンピ編。

https://bit.ly/2B0Q1nZ

これなんか抜群にオシャレではないでしょうか。

 

「柄物ワンピース」という非常にフェミニン(女性的)なアイテムに、「ライダースとスニーカー」という二つのマニッシュ(男性的)なアイテムを組み合わせることで、バランスを取り抜群にオシャレに見せています。

 

また、これも丈が短いライダースを合わせることで、先ほどと同じ理由で脚長効果を発揮しています。

 

さらにアウターを羽織るメリットは「隠せる」ことです。つまり、柄が問題なんですから隠しちゃえばいいんです。アウターを羽織ることで柄部分の面積を少しでも減らすことで、色のまとまりを取りやすくしているのですね。

 

 

ちなみに、話が難しくなりそうだったんで割愛してしまったんですが、上に羽織るマニッシュなアウターはタイト(きつめ)の方がいいです。AラインやAYラインシルエットを非常に組みやすくなります。

参考記事:「どこにも掲載されていないAYラインシルエットとは?Aラインも併せて解説」

 

 

いかがだったでしょうか?

分かってしまえばワンピースの攻略方法もびっくりするくらい簡単だったと思います。

特に注意するポイントは「丈の短い」というところですね。合わせるアウターは、特にライダースが、丈が短いものが多いのでオススメですよ。

 

もし記事内容が面白ければ、下記のボタンでシェアやツイートを是非!更新するうえで非常に励みになります。どうぞよろしくお願いします!

スポンサーリンク