体型を美しくみせる「Yラインシルエット」について

スポンサーリンク

 

体型を美しくみせる「シルエット」

こんばんわ、おおやりです。

さて、このブログを開設してまだ2週間を経過していなのですが、ありがたいことに、非常にたくさんのご反響をいただいております。皆様のお声には、ひたすら感謝しかありません。これからも更新を頑張ります。どうぞ引き続きよろしくお願いいたします。

 

さて、今回は体型を美しくみせてくれるシルエットシリーズの一つ、「Yラインシルエット」について解説します。

すでに大人気メンズファッションブログ「ノウアーマグ」で解説されている内容ではありますが、私の方からも、実際の着こなしの参考例を掲載しながら、解説していきます。どうぞお付き合いください。

 

Yラインシルエットとは?

http://street-fashion-snap.com/

「Yラインシルエット」とは、着用している洋服の「上が大きく、下が小さい」コーディネートのことです。

まるで見た目が、アルファベットの「Y」にみえることからその名前がつきました。

なお、「大きい、小さい」の定義は「表面積(そのアイテムがどれくらい縦横に大きいか)」で考えてください。

 

この写真を例に解説しますが、特に左の女性のシルエットの作り方はとんでもなく素晴らしい

「コート、大きめのバッグ、大きいストール」で上を大きくさせて、「細いパンツとブーツ」で下を小さくして、実に綺麗なYラインシルエットを構築しているのです。なんという綺麗なシルエットの作り方。。

 

 

http://street-fashion-snap.com/

他の例でいうと、最近、街中でよく目にする「ジャケットの肩掛け」スタイル。

これも、ジャケットを肩にかけることで上半身を膨らませているのですね。それに加え、着丈の長いニットを合わせて、さらに上を膨らませています。そして、下に細いデニムを合わせて、綺麗なYラインシルエットの完成です。これまた上手なYラインシルエットの作り方。。

あ、実は、ジャケットの肩掛けって他にも様々な効用があるんですが、それはまたおいおい書いていきますね。

 

 

 

http://street-fashion-snap.com/

参考例の最後。ロングコートにショートパンツを合わせたこのスタイル。

 

 

( ^ω^)・・・・・・・こんなんズルいでしょうが!!!

 

 

これぞレディース特権のYライン。ロングコートで上を含まらせたうえで、ショートパンツで下の面積を極限にまで減らして完璧すぎるYラインを構築しています。

これ男性がやって街中歩いたらかなり変態チックですからね。ランウェイ(ファッションショー)だとメンズでもかっこいいんだけどなあ。。。メンズでも街中で出来るようにコーディネートできなくもないけど、難易度は最高レベルです。それに比べて女性がこの恰好をするのがいかに簡単か。。ずるいずるい!!

 

ただ、女性がこれを参考にされてコーディネートする場合には、タイツを黒にされた方がよいでしょう。コートに素肌のように見える色のタイツだと、若干寒々しく見えます。個人的なオススメは30~60デニール(糸の太さ)くらいの濃さ。あまり真っ黒にならない方が女性らしいように私は感じます。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?シルエットって、実はコーディネートを組む際でものすごい大事なところなんですよ。アイテム単体の可愛さではなく、その服を合わせた時に「全体がどう見えるか?」を意識していただければ、かなり簡単にオシャレなコーデを組めるようになりますよ。

 

スポンサーリンク