累計2万PV達成のお礼と、「オシャレになる動機」を考える回

スポンサーリンク

累計2万PV達成のお礼

こんばんわ、おおやりです。

当ブログは、普段ご愛顧いただいている皆様のおかげで、開設して2か月が経過していないにも関わらず、累計2万PVを達成することができました。

 

独自ドメイン(設立初期は検索流入がほぼ無い)でこれが出来たのは、普段ご愛顧いただいてる読者の皆様のおかげ他ありません。心からお礼申し上げます。

 

 

さて、今このブログをご愛顧いただいている皆様は「オシャレ」に少なからず興味を持って頂いている方だと思います。

50記事も達成し、ご愛顧頂ける皆様が増えた今だからこそ、今回は少々雑談をさせて下さい。「オシャレになるうえ」でとっても大事なお話です。

 

よければ最後までご覧ください。

 

なんでオシャレになりたいの?

ひとつ「オシャレをする前」に考えて頂きたいことがあります。

それは「なぜオシャレになりたいのか」ということ。

 

 

かわいくなりたいから。

美しくなりたいから。

かっこよくなりたいから。

ワクワクしたいから。

身なりをきちんとしている、しっかりとした人に見られたいから。

異性にモテたいから。

堂々としていたいから。

 

 

全て立派な理由だと、私は心の底から思います。

 

他にも、たくさんの素敵な理由があるのだと思います。

ファッションとは、オシャレになるということは、たくさんの気持ちを叶えてくれるとても幸せなツールです。

 

 

ちなみに洋服を購入される際は「なんでオシャレになりたいか」を考えると、最適な買い物が出来ますよ。

 

例えば目的が「かわいくなりたい」なら、セールで安いというだけの理由だったら、その洋服を買わずに済みます。

 

目的が「ワクワクしたい」ならば、「そのブランドを身に着ける」ということがワクワクすることがありますから、セールは当たり前、中古でもその洋服は買う価値があるものです。

 

「異性にモテたい」なら、オシャレに特化しすぎた服(超ダメージデニムとか)は買わないでしょう。

 

 

洋服は目的に合わせて購入するのがオススメです。コーディネートを組む際も一緒ですね。是非ご参考に。

 

オシャレになるうえで絶対に持って欲しくない「たった一つの思想」

ですが「一つだけ」オシャレになるうえで、または洋服などを買う上で、「絶対に持って欲しくない」思いがあります。

 

 

 

それは「他人を見下したい」という気持ちです。

 

 

いやいや、そんな気持ち持ったことないよ!という方が殆どでしょう。しかし、オシャレになったあと、この気持ちを持ってしまう方は意外といらっしゃいます。

 

「なんでこの集まりこんなダサイの?」

「私が一番オシャレだわ」

「なんでそんな安物を使っているのかしら」

 

・・・などなど。書いてて悲しくなるのでこれ以上書きません。

 

こんな気持ちを持った方は、オシャレな人=偉い」という、とても歪んだ認識を持っています。

 

 

 

 

人間は全て平等です。優劣があるとすれば、その優劣は「貴方が勝手に付けた価値観」です。

 

 

確かに罰せられるべきような人間はいます。しかしそれは「法律」が裁いてくれます。

オシャレをしない人を、どこの法律が裁くというのでしょうか?

 

 

 

年を重ねると、内面は外面に現れます。

 

他人を見下すようになった人は、その時点でオシャレでも何でもありません。いくら外面を取り繕っても、それはただのハリボテ。直ぐにその醜悪さは見破られることでしょう。

 

 

 

 

私が考える真にオシャレな人とは、「内面がとても美しい人」です。

 

 

 

・・・以上で雑談は終了です。

このブログのコンセプトは「簡単にオシャレになることを通して、幸せに過ごす時間を増やすお手伝いをすること」。

 

さきほど例外を書きましたが、普通は、外見を磨いていくと不思議と内面も磨かれていくものです。

そして外見と内面を磨くと、幸せな時間を過ごす機会は確実に増えます。

 

 

そのお手伝いができることを夢見て、これからもブログの更新を頑張ります。どうぞよろしくお願いいたします。

 

 

もし記事内容が面白ければ、下記のボタンでシェアやツイートを是非!更新するうえで非常に励みになります。どうぞよろしくお願い致します。

 

スポンサーリンク